下呂温泉 望川館

お電話でのご予約
(受け付け時間:8:00〜19:30)
0576-25-2048

2013.9 平成25年の新米、刈り入れです。

9月も半ばの晴れ渡る空の下、馬瀬川沿いの田んぼでは稲穂の刈り入れ作業が行われています。
暑い日が続いた夏もようやく落ち着き、風が秋の気配になってきたら、収穫の時です。

今年の夏は暑い日が続いて、天候が心配な日もありましたが、振り返ってみれば、9月になったらちゃんと秋らしくなり、順調に季節が廻ったようです。そのおかげか、今年のお米は、とてもよく育ちました。
すでに黄金色の稲穂は、お米の重さで穂を垂れています。
これから脱穀して、精米し皆様にご提供できるようになるまで、あと少し!

2013.7 馬瀬川のコシヒカリ、順調に育っています。

真っ青な夏空の下、馬瀬川の清流が夏の涼を運んできます。
お米もこの清流の水をたっぷり含んで、「馬瀬川のコシヒカリ」は只今順調に育っております。
青々とした稲穂が風にそよぐとまるで緑の海のよう。青くまぶしいこの光景は、秋には黄金色の収穫の色に変わります。
秋にはおいしい新米を皆様にご提供できる予定です。どうぞ、ご期待ください!

馬瀬川の「コシヒカリ」

ふっくらと炊かれたご飯は、切れの良い甘み

望川館で食べられるお米は、清流として名高い馬瀬川のお水で育てた「コシヒカリ」
コシヒカリのやわらかくふっくらとした食べごたえと、お水の味をそのまま蓄えたような、切れのある甘味が特徴です。
このお米を、遠慮なく食べられる。
おいしい食事は、旅の愉しみのひとつです。

ふっくらと炊かれたご飯は、切れの良い甘みの写真

お米のおいしさを感じる

お米のおいしさを存分に味わうには、おにぎり! 日本人ならそう思う人は少なくないはず。
望川館でも、お米のおいしさを実感してほしいと、おにぎりを提供しています。
これほどまでにシンプルだからこそ、素材のよさと、握り加減、塩加減がお米のおいしさを引き立てます。
気兼ねない家族の時間を、お風呂でも。

お米のおいしさを感じるの写真

作り手がわかる

この、おいしいお米をつくっているのは、野村さん親子。
米作りは、よく子供を育てるようにというけれど、朝に夕に気にかけて害虫や台風から見守り、
田んぼからおいしいお米と育てる両親のような存在。
そうやって育ったお米を信頼し、野村さん親子の愛情たっぷりのお米を分けて頂いています。
一つの田んぼから取れたお米を混ぜないこと。これも、おいしさへの重要なポイントなのです。

作り手がわかるの写真

公式ホームページだけの予約特典あります。

こちらのサイトから予約すると、「公式ホームページ予約特典」として ●夕食時のドリンクサービス ●お食事処ほうらいで生ビール ●朝のコーヒーコーナーでモーニングコーヒー ●夏季限定ビアガーデン生ビール1杯 のいずれかをプレゼント!
※1泊朝食、素泊まりのプランを除く、1泊2食のプランをご利用の場合のご案内になります。

お電話でのご予約はこちら
0576-25-2048

ご予約時にホームページを見てとお伝えください。予約特典がございます。

お電話でのご予約は
0576-25-2048
  • 望川館は全室Wi-Fiが使えます
  • 公式ホームページだけの予約特典

おすすめの旅スタイルStyle

  • 秋旅、いかがですか?
  • 赤ちゃんと旅行デビュー
  • ふたりで楽しむ温泉宿
  • 帰省したように楽しむ3世代旅行
  • 温泉旅館でお祝いする、記念日
  • 旅先の朝を満喫する
  • 犬も人も楽しい
  • 望川館のお料理
  • やっぱり温泉!美肌の湯
  • メルマガ登録で無料ペア宿泊券が抽選で当たる
  • もろもろニュース
  • くまへいの日常ブログ
  • 望川館モバイルサイト